« ひつじ年 フエルト ワーク のお知らせ | トップページ | 2016  お正月 »

2015年2月 1日 (日)

お祭り 「ひつじパレット」

1年でも一番寒いこの時期に、4日間もの間

京都で羊毛のお祭りが盛大に開かれます!

2012年に続き2回目です。

公募展やマルシェ(ものつくりと素材のお店)、勉強会など、3か所の会場を中心に、

盛りだくさんの催しが行われます。

ひつじパレット2015京都

興味深いお店もたくさんありそうです。

走り回って、買い込んで、荷物を抱えて、汗だくになるかもです・・・だから寒くてもいいのですヨ

.

公募展は、編む、織る、紡ぐ、フエルトにする、刺す・・

あらゆる手法、技法をつかった300点余りの作品が、全国から集まります。

すばらしい作品ばかり !!(パンフレットでみました)

今年のテーマは「原」

今回は私も応募してみました。

.

「夢を運ぶロバ」

 

P1110423

.

私のお人形つくりの点、羊毛に感謝をこめて。

素朴で土臭いイメージで仕上げました。

フエルトニードルパンチではなく、 ウェットのフエルトです。

.

。・.P1110368

.

.いつも下を向いて, 黙々と荷を運ぶロバ。

荷物は原毛。

その原毛を引っ張り出して、もの想いにふける娘。  

原毛のこの後を想像していると、まるで夢がやってくるよう。

・・・私です・・・・・

ロバの鞍の織物は、ゴッドランドの毛を紡いで、おもちゃの織機でつくりました。

荷の原毛が入っているズタ袋は、主催者「PONTA」さんの原毛袋です。

ひづめは木の実の一部分。  さて、何の実でしょう。

P1110346.P1110344

参加することに意義ありと思って!

ウォルドルフ人形講師の仲間「ぱたぽん」では、加藤さん「フエルトのリュック」、笹岡さん「手仕事する羊」、高橋さん「たくさんのペットボトルカバー」が出展です。

盛岡にいた頃、お世話になったホームスパンの大先生、田中裕子さんの作品や、蟻川工房、岩手の作家さんたちもたくさん出展。 会えるといいな~

.

どうぞ遊びにいらして下さい。
.

.

その後、4月には、京都市左京区一乗寺の、本屋さん「恵文社」コテージで

「ウォルドルフ人形と羊毛の手仕事展」仮 があります。

佐々木奈々子さんのお人形や、関西の講師仲間「ぱたぽん」のお人形、そして楽しいワークショップいろいろ、を準備しています。

詳細はまた後日に。

ひつじパレットでは、5,6日マルシェ会場にて、フエルト作家でもある加藤さんのお店「ZÜS」、仮のチラシを用意する予定です。

.

.

|

« ひつじ年 フエルト ワーク のお知らせ | トップページ | 2016  お正月 »