« 篠山の蔵のなかで・・・ | トップページ | 穏やかな聖夜を AN・ON »

2011年11月28日 (月)

篠山・美しい街

先日丹波篠山での展示が終わりました。

P1050603

お人形展にいらしていただいた皆様

ありがとうございました。

とても興味を持ってご覧頂いたと店主から伺いました。

嬉しい限りでございます。

ただ、直接お話できなくて残念に存じております。

関西に戻ってきて1年半。どのようにしていけばいいか日々模索中。

不安のなかではそのようなお声が支えになっています。

是非またお会いできるようにしたいと思います。 

:

P1050618

:

:

:

:

それで昨日は片付け。

篠山までは片道約3時間の小旅行です。 

大阪駅からは特急に乗って旅気分を満喫。

今年の紅葉は決して美しいとはいえませんが

それでも晩秋の山々は何か言いたげに頬を染めてるよう。

篠山市は立派な城下町。

どっしりといた構えの家が並ぶとても整った美しい街で、

街じゅうとても活気があるように感じました。

:

搬入の折は車で向かいましたがいくつも山を越えながら

なんだか岩手の遠野を思い出しておりました。P1050625_2

住んでみたいな・・・

創作活動もすすみそう・・・

:

:

:

:

P1050567_2mokonoさんのお店にはいまもロバさんたちが居ります。

お店にはあったかなお洋服が並んでいました。

お待ちしています。

:

:

そして今は新春に開かれる西宮市苦楽園の「ギャラリーストラッセ」さんでの

おひな祭りのお人形展にむけて創っております。

:

うーむ・・・これがなかなか・・・

|

« 篠山の蔵のなかで・・・ | トップページ | 穏やかな聖夜を AN・ON »