2017年6月 3日 (土)

6月 爽やかです。

春は芽吹きと共に慌ただしく過ぎていきました。

気が付くともう6月。

雨のにおいが漂うイメージの6月ですが、

1日深夜の嵐がそんな空気をどこかに吹き飛ばしてくれたのか、

2日の朝からずっと爽やかです!

 ほんとにいい気持ち。

.

.

雨が降っても、合間にはお散歩しましょう。

カタツムリ連れて・・・

(昨年秋の展覧会より)
.

個性的で素敵な、ある俳優さんを想いながらつくりました。

.

P1130111

あら、素敵な彼がおうちからでてきましたよ。

.

.

.

|

2017年3月27日 (月)

寒い3月です 

.

旧暦のお雛祭り 

今年はちょっと可笑しいおひな様をつくってみました。

土人形のイメージでつくりたいとのご希望で、 あれこれあれこれやったのが、これです。

.

三人官女 気に入ってます・・

P1130436

うふふ。

P1130437_2

そして、



P1130441

素朴に素朴に土臭く・・

後から塗った染料を定着させるために お鍋にお団子のように並べて。

蒸し団子のようにおいしそうでした。

ですが、こんなつくり方は初めてのことで 失敗団子がたーくさんできてしまいました。

.

.

先日のストラッセさんや、自宅ワークショップでの皆さんのこびとさんたちです。

.

P1120912


.

20170327_17_42_42

.
Img_7822
.

楽しいお人形たち。

うまくできてよかったです。

.

.

|

2017年2月28日 (火)

お知らせ

.

先日のストラッセさんでの ワークショップの皆様のお人形たちは 予想以上に楽しくて、個性豊かななこびとさんたちでした。

遠くからもいらして下さって 賑やかに終えることができました。

本当にありがとうございました。

.

.

.

★お知らがございます!!

ウォルドルフ人形展とワークショップを3月12日に開催します。

詳細はウォルドルフブログをご覧ください。

.

.

|

2017年2月 3日 (金)

水仙月

.

午後、外はどんより寒そうな色です。

雪でも降りそうな・・・

.

「水仙月の4日」

宮沢賢治の作品の中でも、情景が鮮明なイメージで残っています。

水仙月という美しい表現に心奪われて しばしです。

多分、それは2月でしょうか

雪の白と対比する色が 登場します。

特に印象的なのが、まっ赤なケット「毛布」

吹雪のなかに埋もれるまっ赤なケット。

雪の厳しさと、氷の透き通った美しさを 感じるお話です。

.

Yukinnko.

.

そんなことを想いながらつくった11月の展覧会の作品です。

2月

雪の精と ふわふわゆきんこ

手にしているのはりんご。

.

ふわふわゆきんこ のキット用意しています。

|

2017年1月21日 (土)

ワークショップのお知らせ

.

羊毛のこびとさん「森の番人」

   P1130310 

 

   森を大切に育てているこびとさん。 

   "今年も胡桃から芽が出たぞ。 ちゃんと植えてやらんとな・・・"

.
P1070300_2P1070303高さ20~25センチくらい  きのこはつきません

.

ワイヤーに羊毛を巻いて、フエルトニードルでちくちく刺してつくります。

お髭や、帽子、ブーツはお好きにして 楽しんでみませんか。

.

場所    ギャラリーストラッセ

日時    2月26日 日曜日 12:00~17:00

参加費  6,500円  お茶お菓子付き

材料費  1体につき 2,500円  

          緑のフエルトマット、イス、手に持っている双葉の胡桃も含みます。

.

出来上がりは存在感ありますよ!

.

お問い合わせ、お申し込みは ギャラリーストラッセ  0798-72-4413

阪急苦楽園駅より徒歩 4,5分

または羊毛しごと創りTeまでTizu


.

.

.

|

2017年1月 7日 (土)

展覧会作品紹介 お話の箱

.

昨年11月の展覧会に並べたお話の箱です。

好きなようにお話をつくって空想の世界に浸ってもらえれば と、

永年大切にとっておいた布やリボンで、楽しんでつくったものたちです。

.

「ニワトリとスカーフの女の子」

P1130202.

大きめのチーズの箱にぴったり収まるようにつくりました。

チーズといえばスイス。


大好きなスイス絵本画家、アロワ・カリジェの絵本にでてくる女の子はとってもセンスがよくってかわいらしいのです。

とにかくスカーフを被った女の子の絵本が好きです。

ずーっと絵葉書を飾っています。

.

チロリアンジャケット、がっちりしたチロリアンブーツ、羽根のついたチロリアンハット・・チロルの衣装ってどれも素敵。

.

P1130250

餌をやってます。

.

お人形好きの方の元へ参りました。

.

.

他のおはなしの箱も、紹介させていただきたいと思っています。

.

 2月末に 楽しい羊毛人形のワークショップを西宮ギャラリーストラッセで開催します。

  詳細は後日。

   案内のご希望の方はお知らせください。 tukurite@nifty.com

.

.

.

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

新年のご挨拶

.

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

Nennga5

「羊毛と真綿で ハートの孔雀さん」

Nennga1_2

尾羽がハートなのです❤

.

.

干支に孔雀をつくりたいとのご希望が、昨年の夏前にありました。 

く、くじゃくですか と。.

.

孔雀のイメージ・・・なぜか祖父。

幼い頃の記憶にある、祖父の机にあった孔雀の羽のペン。

.

豪華絢爛な刺繍だったり、屏風だったり、はく製だったり・・・

どこかしらで目にしてきたこともあって、あの色にちょっと どぎつささえ感じていて、特に美しさを意識したことがありませんでした。

ですので、あまりつくることに気が向かず、尾羽の表現の難しさもあって いつの間にか11月も過ぎて。

その間も頭のどこかには ずーと孔雀がおりました。

ところがところが、あらためていろいろな写真を見てそれは一掃されました。

美しすぎます!もう、ほれぼれする程です。

紅色の孔雀など この世のものかと思うほどです。

純白の孔雀といつか見てみたいものです。

 

.

.

.毛織物を使った小さなニワトリさんや、この孔雀など、

近く盛岡のお店、ホームスパンハウスに送る予定です。

|

2016年11月29日 (火)

作品紹介2

.

クマさんのクリスマス

.

秋の終わり、木の実と クリスマスに飾るツリーをとりに

森にやってきたクマさん。

.

赤いプレゼントの中には 小さな羊毛オーナメントが入っていて 

好きなように飾り付けができるようになっています。

.

Kuma


ツリーだけも販売しております。

いろいろな種類の毛糸でできた、小さくて可愛らしい ツリーです。

もちろん飾り付け用のオーナメントもついています。

.

うってかわって、

暑い日に羊毛で涼しさを感じて頂ければと、P1130186

( 1月から12月までのそれぞれの月の作品から)

8月 「金魚盆盆 (ボンボン)」


.

金魚すくいをして、モービールや、ブローチにしても。

(浴衣のブローチにいいかも というお声もありました)P1130221_2
ちゃんと 金魚の口も ポッ と開いているのです。

なんだか癒されるな~ って眺めています。

金魚藻も いろんな色に染色した毛糸でつくりました。

透け感がいいのです~

.

私 、 気に入ってます。

|

2016年11月28日 (月)

作品紹介

開催中の作品展から

.

干支の酉 は鶏 のことですが、

趣向を変えて、孔雀です。

お正月らしく美しく。

羽根は繭をほぐした真綿にしてみました。

尾羽の表現に悩みました。

重くならないよう、そして他にないようなもので・・・と。

シルバーやゴールドを使うことで、

暖かさの中にも輝きもプラスされ、キラキラしていていいかんじになりました。

.

1月

P1130065P1130075

虹色の孔雀も美しいです。.

.

4月 

黄色の女の子

.

ちょうちょが・・・

P1130101

















タッタタッララ~

どうぞ お待ちしております~
.

P1130021_2

.

P1130022_2
.

P1130023_2

7月 夏に向けてダイエット中のぶたさん

.

P1130050_2


.

.P1130234


.

.

|

2016年11月22日 (火)

展示作品

.

今週、金曜日からの 羊毛人形展の展示作品を少しご覧ください。

.

12月 クリスマス準備・・・

.

P1130160





.

「お兄ちゃん、サンタさんは今 どの辺りにいるのかな~」

.

P1130178_2

.

.絵本 「あのね、サンタの くに ではね」 が

愛読書の妹です。

|

2016年11月 9日 (水)

人形作品展 お知らせ

.

11月。

なんとも言えない響きです。

以前、北国にいた頃、寂しい月だなと 思っていました。

紅葉も終わり、かといって雪でもないし。 

クリスマスはもう少し先で、なーにもない・・

.

そんな冬支度の頃に 小さなお店がオープンしました。

ほっこり暖かい雑貨を揃えた、そのお店の名前を 「11月」 と付けたのは、

そんな理由と、店主さんから聞きました。

それ以来、好きです。

11月。

.

お人形展を致します。

.

001_2

.

Dm2ギャラりーストラッセ
.

娘時代から今の今まで、いつかの為にと 大切にとっておいたお気に入りの布切れ。他。

時々眺めては 空想して一人ニンマリしていました。

ふと、我の歳を振り返って思いました。

いつかって いつだ?!

.

そんなわけで、

そんな 溜まりにたまったものを 惜しげもなく使おう!

少々大袈裟ですが、集大成くらいのつもりで考えました。

.

ちょっと笑える楽しいもの、可愛らしいもの、変なモノ、

そして、美しいもの。

バラエティーに富んだ作品を目指して、

それぞれの月、私なりに趣向を凝らして 創っています。

12作品!

.

羊毛を主に、あまりこだわらずいろいろな素材を組み合わせています。

材料が多岐にわたって、もう大変。

でも、つくっていて楽しいです!

.

ぜったに創らないだろうと思っていたものにも 挑戦しました。

それが・・・

いいのですょ・・・ふふふ

気に入っています。

追って、少しずつ作品を紹介したいと思っています。

.

日の暮れが早く、ホント寂しい月ですが、

ちょっとほっこりしに いらして下さい。

.

DMのご入用の方 メール下さい。 送らせていただきます。

tukurite@nifty.com

.

|

2016年9月13日 (火)

ゆく夏に・・

.

少し寂しさも感じてしまう 夏の終わりの頃です。

今年の奈良は異常な暑さの連日でした。

まあ、身体って不思議なもので、ずっとその中にいるとマヒするというか 慣れてしまうものですね。

.

.

以前に頂いていたスウェーデン製ブレーキンゲ地方の伝統柄の刺繍キット。

リネンに麻の刺繍糸。

やっとやっと仕上げて、トイレットペーパーのかごに掛けました。

見るたびに穏やかな気持ちになって、そして元気になります。

この控えめで上品な色使い 大好きです!

P1120919


.

札幌の隣、当別町では、7月ごろ、麻を復活させるべく亜麻の花畑が広がっています。

優しい優しいブルーの小さな花です。

大正時代、北海道の亜麻の繊維からつくっていたという 帝国繊維(株)の麻生地。

今は違うようですが、そのハンカチに刺してみました。

刺繍糸は さがし続けていた細い麻糸、ひょんなところで見つけて、染めました。


P1120920_2

刺し方は、17、8年前、刺繍の先生が話していたこと、

「昔のスウェーデン、糸は貴重だったようでサテンステッチでも裏に糸が渡らないようにさすのよね。」 

を思い出して。

調べてみると「サーフェスサテンステッチ」というらしいです。

.

素敵な麻の生地屋さん、「リネンバード」

初めて見かけるレースがあったので、細工してゆらゆら揺れる 首飾りにしてみました。

ちょっと可愛らしすぎて 私の首元には合いませんです・・

P1120926


..

.

羊毛でも、少しでも涼しさを感じるように、水鳥、「白鳥の家族」です。

日本では子育てを見かけないのですが、写真で見たのは こんな風に背中に乗っけているのです。

見てみたいです。

P1120929

P1120930

.
.艶のある羊毛を 藍で染めて、水を表現しています。

本当の羽も使って。

.
P1120932
.

.

最後は、

ウールの生成りのボア生地をクマさん色に染めて、

抱っこグマ。

つくってみるとかわいらしくて!

.
P1120934_2

P1120940

ちょっと遊んで、お人形の青い服を着せてみたら・・・

.

.

11月最後の週に 羊毛人形展をします。

詳しくは後日。

ギャラりーストラッセ

.

|

2016年6月 8日 (水)

じめじめの後の楽しみ

.

いつの間にか梅雨です。

雨降りの翌日、森や林できのこに出会えたらラッキーです。

めったにありませんが、

菌輪といって キノコが輪になって生えていることがあります。

胞子が放射状に飛び散って そのまま生えるとそうなるのです。

それは フェアリーリングと言って、その中でお昼寝すると幸せになれる 、

と、チフルとタフルが言ってました。

Cimg0314Cimg0313

.

Cimg0328

.
Cimg0324


.

ベニテング茸(あかに白の斑点)のフェアリーリングは圧巻でした。

茶色はテング茸 いずれも毒キノコ。

.

.

Cimg2144
.

そのベニテング茸のきのこの妖精が、テング茸の傘の下でカタツムリと雨宿り。

「ベスコフの絵本より」 ずいぶん前につくったものです。

キノコと妖精・・・ ふふふです。

.

|

2016年5月 3日 (火)

泳いでいます!

.

端午の節句。

空を泳ぐ鯉のぼり、めっきり見かけなくなりました。

今頃は、家の中で小さく泳いでいるのでしょうか。

.

そんなことで、こちらも 可愛らしく並んでいます。

.

とっても楽しくて 一匹 欲しいな~と思ってしましました。

Nさんの鯉のぼり

.P1120121_3

最終的には、素敵な壁飾りに。

.

.

だるまちゃんも鯉のぼりのように 空を泳いでみたくて、

もそもそ ポールをよじ登りはじめました。

鯉たちも びっくり!

・・・

「だるまちゃんのぼり」

Nさんのお孫さんに。

.

想像が膨らんで、いろいろなお話ができそうです。

.

P1120118

|

2016年3月22日 (火)

春です 春です

すみれや、たんぽぽ 忘れな草 道端のお花って、かわいらしいですね。
お花畑の中に ちょっと楽しいものを載せたいと思って今準備中です。
これからの季節にちょうどよさそうなもの・・
.
Photo_2


お花のブローチです。
麻などの薄手の生地に 軽やかな感じでつけたいなと思って
いろいろつくりました。
(わかりにくい撮影です)
 
 

|

2016年3月 9日 (水)

すごいすごい!

皆さんの作品です。

.

まずは、Oさんの鬼。

1年中 玄関で睨みをきかせているそうです。

ご自身でも大満足の出来栄えとのこと。

こわーい!?

楽しい!!

.

.P1110657

.

続いては、Mさんのブレーメンと

操り人形ガラガラドン

P1120298

.

P1120456
木の実の角と、南天の枝が蹄になっています。

歩かせるとしっかりと音が出ます!

「かたこと、かたこと」  「がたごと、がたごと」 「がたんごとん、がたんごとん」

.

以前私がつくったこの操り人形は、盛岡で子どもたちをずいぶん喜ばせたようです。

お話の会の方たちが上手に使ってくれていました。

操り人形はいいですね・・・ わくわくしますもの。

.

続いて

Kさん

P1120439

言わずと知れた あおむしちゃん。

毛まで生えてます!

プレゼント用です。

お孫さん、いやいや、お嫁さんも喜ばれるでしょう。

|

2016年2月16日 (火)

最近 つくったものから

気を許したら、また冷え込んだり。

そろそろ暖かい風が待ち遠しいです。

先日会った方の パステルカラーの素敵な装いが印象的だったので、

春を感じながら、楽しいお人形にしてみました。

.

.P1120414

早く形にしたくて 服は立体裁断!?適当に切って着せながら縫っていってます。

キラキラとビーズもつけました。

P1120424_2



手に持っているのは、風呂敷包み。
P1120417

.

たくさんの材料を引っ張り出して、あーでもないこーでもないと やっているうちに

足の踏み場もなくなります。

次のものをつくるために、きっちり元の場所に片づけるのが大変です。.

.

.

冬枯れの庭。
今、咲いているのは

P1120429P1120432


「こんにちは、イースターはいつかな・・・」 と

子ウサギ。

..

.

ピーターラビットをつくりたいというご要望にこたえて。

P1120425

|

2016年1月23日 (土)

シュヴルツバルト  黒い森にはお菓子の家

.

2014年クリスマスの頃の受講者の方々とのとの共同制作

「シュヴルツバルト」

様々な木ができました。

その後も作り続け

最終的にはもっともっとたくさんの木になりました。

.

P1110186

いろんなおうちもできました。P1110178

おうちはTさん

ドイツの深い深い森には お菓子の家がありまして・・


P1070602
.

箱を開けると お話が詰まっています

P1100964_2

魔女とヘンゼルとグレーテル

.

.

クリスマス用にKさんのトナカイと Nさんのツリー



P1110169

|

再び すみれのお姫様

昨年秋にまたつくりました。 .

.

以前の色とは微妙に違いますが 奥深いすみれ色です。

P1120273_2


自身も気に入っています。

|

春を待つ

最近つくったものから 

.

大地のお母さんと 根っこぼっ子たち。

「おしえて、

花を持って地上に出るのはいつの頃・・?」

P1120369

大地の母さんには 大地のエネルギー、水晶の石を

重りとして入れてます。

.

.

猫ちゃんスリッパ。

猫好きの(と言っても、キティーちゃん・・)方のもとへ

P1120325

|

2016年1月 1日 (金)

2016  お正月

あけましておめでとうございます。

奈良は、小春日和のお正月です。

P1120377_edited

「ひとまねこざる 」のジョージをイメージして。

この本が原案になって、「おさるのジョージ」ができたようです。 

いっぱい繋げると楽しいおさるさんです。

.

ブログの更新を長期にわたって休んでおりました。

さぼることが続くと、 さぼることが当たり前になってしまって、

ついには、更新の仕方を忘れてしまいました。

どうするのだったかしら~とあちこちやって 今です・・・

これからは、新しいものから以前のものへとさかのぼって、

順番にご覧いただけるよう頑張ります!!

|

2015年2月 1日 (日)

お祭り 「ひつじパレット」

1年でも一番寒いこの時期に、4日間もの間

京都で羊毛のお祭りが盛大に開かれます!

2012年に続き2回目です。

公募展やマルシェ(ものつくりと素材のお店)、勉強会など、3か所の会場を中心に、

盛りだくさんの催しが行われます。

ひつじパレット2015京都

興味深いお店もたくさんありそうです。

走り回って、買い込んで、荷物を抱えて、汗だくになるかもです・・・だから寒くてもいいのですヨ

.

公募展は、編む、織る、紡ぐ、フエルトにする、刺す・・

あらゆる手法、技法をつかった300点余りの作品が、全国から集まります。

すばらしい作品ばかり !!(パンフレットでみました)

今年のテーマは「原」

今回は私も応募してみました。

.

「夢を運ぶロバ」

 

P1110423

.

私のお人形つくりの点、羊毛に感謝をこめて。

素朴で土臭いイメージで仕上げました。

フエルトニードルパンチではなく、 ウェットのフエルトです。

.

。・.P1110368

.

.いつも下を向いて, 黙々と荷を運ぶロバ。

荷物は原毛。

その原毛を引っ張り出して、もの想いにふける娘。  

原毛のこの後を想像していると、まるで夢がやってくるよう。

・・・私です・・・・・

ロバの鞍の織物は、ゴッドランドの毛を紡いで、おもちゃの織機でつくりました。

荷の原毛が入っているズタ袋は、主催者「PONTA」さんの原毛袋です。

ひづめは木の実の一部分。  さて、何の実でしょう。

P1110346.P1110344

参加することに意義ありと思って!

ウォルドルフ人形講師の仲間「ぱたぽん」では、加藤さん「フエルトのリュック」、笹岡さん「手仕事する羊」、高橋さん「たくさんのペットボトルカバー」が出展です。

盛岡にいた頃、お世話になったホームスパンの大先生、田中裕子さんの作品や、蟻川工房、岩手の作家さんたちもたくさん出展。 会えるといいな~

.

どうぞ遊びにいらして下さい。
.

.

その後、4月には、京都市左京区一乗寺の、本屋さん「恵文社」コテージで

「ウォルドルフ人形と羊毛の手仕事展」仮 があります。

佐々木奈々子さんのお人形や、関西の講師仲間「ぱたぽん」のお人形、そして楽しいワークショップいろいろ、を準備しています。

詳細はまた後日に。

ひつじパレットでは、5,6日マルシェ会場にて、フエルト作家でもある加藤さんのお店「ZÜS」、仮のチラシを用意する予定です。

.

.

|

2014年12月13日 (土)

ひつじ年 フエルト ワーク のお知らせ

昨日までのウォルドルフ人形展でも少しご案内していました、

1日フエルトワークの講習会のお知らせです。

羊の年です!

羊の色そのままの

暖かルームシューズと、羊のモコモコポーチをつくりましょう。

P1110438_2


できるだけ 失敗しないで、早く作れる方法を考えました!?

今までは片方だけでもずいぶん時間がかかっていましたが、この方法なら多分たぶん

できるはずです。

羊のぬくもりにつつまれて足元はほっかほか!

滑らないよう底には革を縫い付けます。

.

ポーチは いろんな種類の毛糸を くるくる巻いて巻いて・・・ついでにしっぽもコロコロ。

バッグの中から顔を出すたびに ほっこり癒されそうです.

ファスナーを取り付けますが、ご希望でファスナーのしっぽのボールをボタンとして使って、より簡単にしてもOKです!

その場合はご自身で!

.

.12月19日付け ならリビング北和版掲載です。

.

1月15日(木) ルームシューズ  10:00~15:30  

材料費込 7,000円 

羊毛の色は 薄グレー、茶、白 を選んで メール 電話でお知らせください。

.

1月18日 (日) ひつじのモコモコポーチ  13:00~16:00

材料費込 3,500円

白のみです

いずれも 近鉄学園前南口3分 ギャラリーGM1

.

お待ちしています!.

.

| | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

お知らせ

取り急ぎ!

5月23日ならリビングに掲載の講習会の詳細は

HPでご覧下さい

.

.

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

おひなさん

ついこの前  1月1日だったような・・・

今日は3月3日。

P1110037

いつもの虹色のおひな様です。

光が明るいです。羊毛も輝いています。

おいたの瞬間!P1110024

.

.

こちらのちいさいお雛様はたくさんのレインボーに染まった羊毛から

お好みの色でつくっていただきました。羊毛の房をほぐすと、ふゎーと色が広がって、

空気と混ざって、幸せになる瞬間です。

皆さんの写真は撮れずじまい・・・素敵にできていたのに。

P1110050_2

P1110057  .

.

そろそろ着慣れた冬服から衣替えをしていかなければいけません。

春ですもの、お雛様のように美しい色をまといたいものです。

それがやっかいです。

時間のあるときにファッションショーをしておかないと、

急にはどんな服を持っていたか忘れてしまっていますから。

.

そしてすぐ5月5日、

今は皆さん、熊と格闘中!.

.

.

皆さんのおひな様

華やかです。いいでしょ~

.

Nさん

.P1110022

Kさん

 

.

P1110006

|

2014年2月 4日 (火)

福はいつ来るの~

昨日は暖かい節分でした。

いつもは底冷えの寒風吹く中を、近くの氏神さまへ

お豆さんをお供えにいくのが辛かったのです。

帰りにはよそ様のお供えなさったお豆さんを戴いて帰るのですが、

年々、その数は減ってきました。

そんなことする家はもうないのかな・・・

.

.

面倒ですが、海苔巻きも毎年つくります。

買った方がが断然おいしいですけど。

.

.

P1100997

鬼をつくりたい! と言う方がいらっしゃいまして。

赤鬼と青鬼(緑)をいい感じにつくられました。

.

.

|

2014年1月 5日 (日)

あけましておめでとうございます

.

本年もよろしくお願いいたします。

P1100855

メリノのとても美しいナチュラルグレーの馬です。

見とれるほどの羊毛でしたので繊維が見えるよう丁寧に巻きつけました。

盛岡のホームスパンのお店にも少し送りました。

.

11月の後半、今年も残り少なくなってきました・・の声が聞こえてくる頃から、お正月を迎える事へのプレッシャーがあって、

ただの変わりない次の日じゃだめなの と毎年思ってしまいます。

やっとそんな慌しかった日も終わり、平常にもどって思うこと・・・

私の場合 やはり、お正月は必要かな。

1年を振り返り、片付けて、リセットして、そしてこの先の1年のことを考えて・・・

けじめって大事とあらためて思っています。

もし、そういう節目がなかったらどうでしょうね。

そして、戴いた年賀状を見ていると、それぞれの家庭があるんだなとしみじみ思います。

.

いろんなこと、つい簡素化してしまいがちですが ちゃんとつなげていかなければいけませんし。 .

.

皆さんの作品です。(チャンスがあって撮影させていただいた分だけです)

.

Kさんの馬

シルクとメリノのたてがみです。

P1100850_2

.

.

.

Aさんの「たんぽぽの女の子」と天使たち

P1100694

.

.Nさんのおうちバッグ

.P1070970

.

.

やはり、ゴムの滑り止めではダメでした。

バックスキンを縫い付けました。

お正月家族が揃った際に 寒い我が家では必需品。

.P1100899

.

.

|

2013年11月21日 (木)

干支

あっという間に慌しい時期に突入です。

特別 何もしなくても時間は過ぎていくのに、でもやらなければならない。

同じやるなら、楽しく、前向きに!.

自分に言い聞かせてます。

.

.

引継ぎ

.

P1100801

.

なるべくフェルトニードルは使わずに、馬の筋肉を思い浮かべて羊毛の繊維が見えるよう、きれいに芯に巻きつけた つもりです。

昨日、美しい羊毛が届いたので再度つくってみようかな・・・

.

.

家族のための冬支度。

あまり使わない色の羊毛がたくさん残っていたので片付けも兼ねて。

毎日 目にするものなので、できれば気に入った色でつくりたかったところですが・・・

P1100808

ルームシューズの底に、バックスキンの革を縫い付けるのが大変なので、

初めてゴムの滑り止めを塗ってみました。.

しばらくして・・・

やはり、ゴムはいけません!

結局ちゃんとバックスキンを縫い付けました。

.

.

以前、岩手 奥中山高原にある、キリスト教のおしえに基づいた

知的障害者の方たちを支援する施設、カナンの園、「アドナイ・エレ」で購入したフェルトのお座布団が、とっても暖かくって、それと同じようにつくってみました。

座ってみると、うーん何かが違うかんじ・・・

ゆーくっりと時間をかけて、丁寧に丁寧にこすって作られた彼らのお座布団のぬくもりには、

およばないのかな・・・

フェルトはガッチリ固めるのではなく、外はパリッと内はふんわりとお好み焼きのようになっている方が、

強度はさておき、空気を含んで暖かいように感じます。

.

あらためて、素敵な場所にあったその施設の方たちを想っています。

|

2013年11月 4日 (月)

ゆらゆら クリスマス

お部屋の空間にゆらゆら揺れる 羊毛の飾り物って

気分を楽しくしてくれて、私は大好きです!

自然の木の枝や蔓に 何気なく吊るしてあると、どこかから舞い降りてきたように思えてきます。

.

「虹色の天使たち」

P1100732_2

光が差し込むと輝いていました。

P1100737_2

.

純白の天使たち

P1100765_2アイビーのリースには赤いろうそくが似合いそう。

.

(手をつなぐのは、講師仲間の笹岡さんのアイデアです。)

.

.

そして、

「羊飼いのおじいさんと羊たち」

P1100775

これは キュウイの蔓です。

P1100749以前お世話になっていた、東京のおもちゃ屋さん「TETOTETO」で見たのがとてもすてきで、アレンジしてみました。

.

.

 

|

2013年10月28日 (月)

クリスマスの妖精たち

「クリスマスローズのお姫様」、

それと、美しすぎる名前の

「雪のしずく 」 スノードロップ の妖精と

「雪のかけら」 スノーフレーク の妖精 。

どれも清楚で可憐な花たちです。

早春に咲く花たちですが、ホワイトクリスマスにもいかがでしょう。

.

.

P1100721

クリスマスおばさんが準備してお待ちしております。

12月12日 午後、西日暮里 シャレースイス・ミニで!P1100714 ドレスの中はそれぞれお花の特徴を表わしているつもりです。

.

.

ついでに我が家のやんちゃヒメです。

パソコンをするといつもこうなります・・・

.P1100599

ちょっとどいて よ

|

2013年9月27日 (金)

実り

一気に涼しくなりました、朝晩は寒いくらい。

秋を通り越えてこれからやってくる冬を 感じてしまいました。

ついこの前まで、もう羊毛なんて誰も見向きもしてくれないかもしれない、と思っていました。

暑すぎて。

それが嘘のよう。

.

.

P1100686_2

雪ん子のりんご

雪ん子にはまだ少し早い季節だけど、

たわわに実った真っ赤なリンゴ畑が、

あまりにも輝いていて楽しそうで、一足お先に出てきてしまいました。

「ひとつ、くださいな」。P1100676 

.

手にしているリンゴは「さんさ」。

それは紅玉に似た盛岡のりんご。

盛岡にいた頃、

産直には、棚一面が真っ赤になるほどのいろんな品種のリンゴが並んでいました。

甘酸っぱい香りが充満していて幸せな気分で選んだものでした。

おいしかったな~

ウニも、牛乳瓶のようなところに塩水とともにいっぱい詰まっていて、

あまちゃん みながらいつも思いだしていました。

ジュシーで甘かったな~

.

盛岡のお店、「ホームスパンハウス」に送りました。

他にもいろいろと。

.

今はあれもこれもそれも・・・いろいろつくりた~いものがたくさんあります。

ただ、からだがテキパキ動いてくれないだけ。

|

2013年9月 9日 (月)

ゆでたまご 

たかがゆで卵 、されどゆで卵。

画期的なゆで方をおしえてもらってから、ゆで卵っておいしいものだと知りました。

今までは、あるから食べてた くらいでしたが。

一度に2つも3つも食べて夏を乗り切ったってかんじです。

(以前にためしてガッテンでやっていたそうです)

.

.

そんなこんなで 「たまごのあかちゃん」

P1100655 本当は早春のイースターの飾り物です。

しーっかりとフエルトにしたたまごの中にはふんわり黄色い赤ちゃん。

ハートにカットしたふたにはひよこの刺しゅうをしてみました。

春にお求め下さったキットをわいわいにぎやかに仕上げましょう!

.

P1100656

.

                                 ふわふわ産毛が可愛いくて・・・

|

お人形つくり開催日

10月の予定です。

10月 2水 4金 8火 10木 の予定です。

よろしくお願いします。

|

2013年8月28日 (水)

夏の終わりに・・

あの灼熱地獄から解放された今日この頃です。

しばらくPCからも遠ざかっておりました。

その間につくったものたちの一部と、皆さんがつくられたものたちです。

.

.

ずーと前から刺したかったスウェーデン、ブレーキンゲ地方の伝統的な色使いの刺しゅうです。

麻布に麻糸が涼しげです。

早く仕上げたくて、簡単な図案にしました。

完成すると・・・

P1100624

.

.来客コーナーの鏡をつくりたくて、15年も前に木型を用意していたものです。

やーっとできました!

が、今の家では、ぴったりくる置き場所がありません・・・ 

P1100637 .約30cmの大きさです。

.

.皆さんの刺したモノ達です。

まずはMさんの

フェルトに草木染めの毛糸の刺しゅうのピンクッション。

台は白樺です。 時間が経つと飴色になります。P1100580

.

続いてはKさんのピンクッションとフェルトの妖精たち

松ぼっくりをイメージした帽子がポイント。P1100610

なんとKさんはこんなお人形までつくられました!P1100591_2

|

2013年6月20日 (木)

アトリエリネアにて NO.1

毎日,6月とは思えないほどのお天気でした。

P1100532_4西荻の閑静な住宅街にあります、アトリエ リネア.

.P1100537_10

イングリッシュローズのアーチをくぐって入ります。 .

.

   P1100540_3P1100529 美しい花たちに囲まれて

P1100512 .

「ひみつの花園」のお人形達.P1100524_2

.P1100450_4

奈良に戻ってきたお人形達の片付けもやっと終わり、ず~っと気になりながらそのままだった

冬の厚手のセーターたち、お布団・・・ 晴天続きですっきりしました!  

そしたら、

Photo_2 子猫がやってきて、家中走り回ってもう大変!

「ぱるる」 です。

羊毛 かみかみするのが大好きにゃん

.

.

.

   

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

お礼

アトリエリネアでのお人形展には、お忙しい中 足をお運び頂きまして、

本当にありがとうございました。

10年ぶりくらいにお会いした方もあって、感激の余韻に今もひたっております。

.

市村久子先生のお話会も、たくさんの方がたと 楽しい時間を持つことができましたこと、

感謝いたしております。

.

取り急ぎお礼申し上げます。

.

.

お人形展のことは、追々 ご報告させていただきます。

|

2013年6月 4日 (火)

花のリース

.

.梅雨とは名ばかりの6月。

リネアの花園でお待ちしております。

.

.P1100515_2

   .

.

.

|

2013年6月 3日 (月)

もうすぐお目覚め

つぼみの赤ちゃん まだお寝んね夢の中。

.

P1100503

.

どうぞ起してやってくださいな。

いろんなお花のゆりかごで 待っています。

.

.

アトリエリネア 6日~9日です。

お話のお人形の販売もいたします。.

.

               P1100456

.

その他にも、また新たにつくりましたニルスや星の王子様・・・

そして、DOMBURIの笹岡さんにもバラをお願いしています!

.

.

|

2013年5月21日 (火)

お人形展

作品展のご案内です。  

.

.

P1100354

ディコンの笛は魔法の音。

森の動物たちはその音色に誘われ、彼の周りに集う。

永く眠っていた花の精たちも目を覚まし、

荒れた庭は美しいバラが咲き、自然あふれるやさしい場所に生まれ変わる。

そして、自分の殻に閉じこもっていたこども達も、庭の手入れを通して大きな愛に包まれていることを感じ、希望に満ちていく・・・

大きな愛=大地のようであり、太陽のようなディコンの母親。

私も読むうちに、自然とともに生きているディコンの魔法にかけられ、すがすがしい気分でつくりました。

ディコンの母親、スーザンを尊敬しながら。

 

.

バーネットの「秘密の花園」

.

 

.

.Img_0001_new_2

.アトリエリネア

.

.またまたつくり続ける日々です。

伸びてくる庭の草が気になったり、いつまでも厚手のセーターがそこにあったり・・・

今、我家の庭は、secret garden.

.

今まで展示したものに加え、愛らしいお人形たちがお待ちいたしております。.

.

市村先生の興味深いお話は、絶対聞き逃せません!

.

.

|

2013年5月 6日 (月)

花図鑑

P1100408

..

この季節、いつものところに、いつも咲いていたジャーマンアイリス。

見れば観るほどに、こんな花だったの!と

何か違うものにみえてきました・・・

.

今度の作品展では、イギリスの作家バーネットの本の中から、

荒れ果てた庭を甦らせ、花が咲き乱れるに至るまでの、その物語に登場する子ども達の心の変化を、想いながら創っています。

人の気持ちを強く動かす原動力って・・・

..

.

.その「秘密の花園」に咲いていたであろう可憐な花達。

羊毛の花の図鑑のようにしてみたくって。

P1100435.

お気に入りをスケッチブックから取り出して、胸元のコサージュに。

迷うほどにつくれればいいのですが・・・

.

--いずれ菖蒲か杜若--

|

2013年4月28日 (日)

お引越し

近いうちにウォルドルフ人形たちは、新たに開設しましたブログにお引越しさせていただきます。

サイドバーのウォルドルフ人形からご覧いただけます

こちらのブログにはオリジナルのお人形達だけになります。

.

こちらの創作人形blogへはHP創作人形のページからお願いいたします。

作業中はしばらくご覧いただけない記事がありますが、しばらくお待ち下さい。

|

2013年4月26日 (金)

バラバラ

今朝は落ち込みました・・・それも3重に。

慌てていた私がいけないのですが、とりあえず目的だけはなんとか果たせたことが

唯一の救いです。

人間万事塞翁が馬 となればいいのですが~

..

そんな、心が折れてバラバラな気分の時にこそ

美しいものでもつくりましょ。

いつも大小さまざまな悩みを抱えておりますが、ウォルドルフ人形と羊毛に触れていることで保っていられるようです。

羊毛の癒し効果は大きいです!  

もちろん、お人形つくりながらの皆さんとの会話もです。

.

これを最初につくった時は、あまりにも美しく染まった羊毛のフリースを、うっとり手でほぐしながらアレコレやっているうちに思いついたものです。

バラをイメージして素材を準備してつくることと、

心ときめく素材をどう活かそうかな~と考えているとふとした時にインスピレーションが降りてきてつくるものは、違うものなんですよね・・・

P1100014

グラーデーションに染めた羊毛をfeltにし可憐な花びらに仕上げます。

好きなばらの品種の香りが漂ってきます。

今回はローレット・メシミーというフランスのバラの色を再現したくて、コーラルピンクに染めました。

一口に珊瑚色といいましても、色の感じ方は人それぞれです。

思うような色のグラデーションに染めることは難しいです・・・

      P1090998_3                                        コサージュにもなります

.

.

私は「ウィンドラッシュ」というイングリッシュローズの香りが好きです。

清楚で上品な白いバラです。

開花すると、その香りを身体中に吸い込みます。何度も何度も。

盛岡の頃はベランダでも咲いてくれていたのに、奈良の蒸し暑さには耐え切れなかったようで枯れてしまいました。

バラはそこの住人の足音で咲くかどうかを決めているらしいと聞いたことがあります。

手入れをサボってごめんなさいね。 

Cimg1559   また育てたいです。

.

.

 

6月にはそのローレット・メシミーをこよなく愛したバーネットの作品から、

作家で児童文学研究家でもあります市村久子先生に、

バラが登場する物語を求めてイギリスに旅された楽しいお話会を、杉並で開いていただきます。

その盛りたて役に私のお人形達もいくつか並びます。

詳細はもうしばらくお待ち下さいませ。

 .

5月、6月のお人形つくり予定日は、少し変更になりました。

HPでご覧下さい。

|

2013年4月 9日 (火)

お人形つくり開催日の変更

お人形つくりの開催日を変更のお知らせです。

4月16日火 → 4月17日水  

申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

よろしければどうぞいらしてください。

|

おはなしの箱

.

.

今週の12日から横浜、赤レンガ倉庫で催される ・スウェ-デンひつじの詩舎のお祭り・ では

ウォルドルフ人形はもちろん、手仕事大好きな各地の講師や仲間たちの心のこもった羊毛の品々ががたくさん並ぶようです。

.

その中の、「あなたへ」と題した贈り物の箱は、皆それぞれ趣向を凝らしてつくったようなので、私もとっても楽しみにしています!

お人形用にコーディネートされたお洋服セットにおままごと・・etc

.

ちなみに私のは、「お話の箱」 と題して

ウォルドルフ人形を抱っこしているあなたが、お話を読んでもらう時を想像してつくったものです。

お気に入りの一冊を大切にしまっておけるようスウェーデンの美しい布、ヴァドマルでつくったブックカバー、

そしてお話に登場する男の子と女の子、とおうち。 女の子のスカーフは毛糸で編みこみ模様です。

お話をきく傍らに置いて想像を膨らませてもらえればいいな~

P1070902

ヴァドマルのカバーの図案は、クラウンとそして裏は・・・お楽しみ!

お人形は羊毛の内にワーやーを入れてしっかりフェルト化させてありますので好きなポーズが可能です。

.

そしてもうひとつも同じく 「お話しの箱 Ⅱ」

こちらは不思議の国のアリスをイメージした女の子とうさぎさん。

お人形をしまえる春色のポシェットとヴァドマルのブックカバー。

バッグにはコサージュにもなるふんわりお花をつけました。

ついでに野原のマットも。

P1070890_3

こちらのお人形はひつじの詩舎のキットをアレンジして。

ブックカバーの裏もお楽しみ!

.

おうちのモチーフってなんだかわくわくしませんか。

今までにつくったいろーんなおうち、またいつの日かご覧くださいませ。

そしてもっともっと楽しいおうち創りたいな・・・と思っております!

.

花森さんのデザインが特に好きです。すばらしいセンス!色って大事だなとつくづく思わされます。

.

お祭り、よろこんでいただけるかしら~

私は12日に少しの間だけですがいるつもりです。(2時頃までになりそうです。)

.

.

|

2013年3月22日 (金)

イースター

.

早く芽を出して~と春を待つお祭りでもある イースター。

.

.

イースターツリー

柳の枝に吊るしたかったのですが取り敢えず庭の木で代用。

P1070935

.

.

虹色に染めた羊毛をフェルト化させてつくった卵です。

もちろん中は空(くう)ですよ。P1070932

光が差し込むと羊毛のグラデーションが透けて見えて

ぬらし絵のように美しいです。

フースフリーデンで購入したスウェーデン麻の刺しゅう糸に吊るして。

この刺しゅう糸はとても色が美しくて、卵の色に合わせて選ぶのも楽しい作業です。

以前はたまごの紙パックにつめて随分出荷しました。

たかが卵ですが私の中では羊毛選び、洗い方、染色、フエルトの仕方(手の感覚)、仕上げ方法と、つくり方が難しいもののひとつです。

.

.

.

イースターバニーはたまごを隠しちゃうウサギさんのことらしいですが,

これは三つ子の子うさぎ。

子どもが小さかった頃、お祭りの露店で見つけてはあまりの可愛らしさによく買ったものです。

今でもペットショップで見かけると連れて帰りたくなっちゃいます・・・P1070917

ムクムクのさわり心地。

首にはちょっぴりお洒落して、それぞれウサギ好きの方のもとへ引き取られてゆきました。

.

.

こちらは お気に入りのウサギさんのモビールです。

いつも少しの風でふわふわぴょんぴょん跳ねてます。

ほわほわやさしい気分にさせてくれるので年中吊るしています。

フエルトニードルを使わずにつくることがポイントです!

中央はひよこさん。

P1070937_3 

..

..小さな動物ついでに

.

「行っちゃだめ。」 ってお母さんねずみがしっぽをひっぱっているところ・・・P1070631_2 あるお話の場面です。

全体像はまたこの次に。

.

.

もうすぐスウェーデンひつじの詩舎のお祭り。

横浜の赤レンガ倉庫で盛大に開かれます!

「ウォルドルフ人形を抱っこするあなたと、ウォルドルフ人形をこしらえてくれたあなたに

各地の講師が心を込めたギフト箱を用意してみなさまをお待ちしております。

私も本当に時間と手をかけてつくりました。

手放すのが惜しくなってしまったほど。

こんなに大きな展示会はもうしばらくないそうですので皆さんに見てもらえれば嬉しいです。

これも今度紹介させていただきます。

.

.

|

2013年2月26日 (火)

3月 4月 お人形創り開催日 

.

お人形創り開催日 追加しました。.

3月  6水、 8金、  12火、 14木、 27 追加しました

4月  3水、 5金、 17水 18木   24 追加しました

の予定です。

.

よろしくお願いします。

|

2013年2月17日 (日)

お花の妖精

雪の下からまず最初に春を告げる花

スノードロップ。

何度か育ててみましたが、

可憐すぎて我が家ではすぐに消えてしまいました。

P1070800_2

「もう春が来たよ」 イースターバニーに告げています。

.

雪も「六花」とも言いますね。

ということは雪景色は一面のお花畑でもあるのですね・・・

.

.

.

P1070784 花摘みをしていたらウサギさんが・・・.

.春らしいお人形をとのご希望がありましたのでつくった2つです。

.

.

1月に展示したものたちです。

クライドルフの絵本より 「ちょうの妖精たち」

P1070556_2 ひそひそ内緒話P1070543_2 多分、ニゲラのような葉っぱの上に軽やかに座っているようにしたかったのですが、

「椰子の木?」といわれショックを受けたのでした・・・

それにしても蝶々が帽子で糸電話しているなんて!!とてもかわいらしすぎて私には絶対に想像できません。

クライドルフさんすごいです。

.

.

|

2013年2月 3日 (日)

春の気配

500色の色鉛筆ならぬ草木染の薄ーい木綿布と絹。

.

明日は節分ですが、今日は春を感じる陽気。

カラフル気分。

.

.

P1070753_2

お人形の展示ではこの布を作品に合わせて使っています。

(いつも申していますが草木染はいつも自己流でへたっぴですが。)

薄い木綿の寒冷紗は水彩絵の具のように重ねてもとても美しいのです。上部は絹。

片付けながらうーとっりしてしまいました。あら、紫系がないわね~

紫根 やってみなくては!

.

.

.

今頃になりましたが、お知らせです。

12月にスウェーデンひつじの詩舎から「アトリエノートVII」がでました。

P1070721

P1070727お人形用の手編みのお洋服や小物の編み方のノートです。

超簡単編み物から上級者向けまでウォルドルフ人形講師のアイデア満載で編み物からしばらく遠ざかっている方でもやってみたーくなること間違いなしです!!

以前にこちらで紹介しました小さいサイズ(A体)のお人形のワンピースや帽子、Cサイズのベストも掲載してもらっています。

スウェーデンの美しい毛糸で編めばより素敵です。P1070739 まだまだ寒いです。春を待ちながら。

.

.

|

2013年1月24日 (木)

お礼

一昨日無事にお人形展を終えることができました。

寒い中遠方よりわざわざご来場いただきまして本当に嬉しく存じております。

ありがとうございました。

お礼申し上げます。

.

.皆様の、お人形と対面した瞬間の、なんとも微笑ましいお顔を拝見するたび

報われた気持ちになりました。

一生懸命つくってよかった・・・って。

エルンスト・クライドルフがお好きという方ともお話できました。

今月末から 横浜のそごう美術館にて原画展があります。

巡回展の最後です。

是非皆様にもご覧いただきたいです。 もう少し近ければ・・・

.

P1070658_2 

.

バラのお姫様P1070659

すてきな方のもとに参りました。

そちらでもっと花開くよう、蕾のばらを1本 持たせてやりました。

.

今度はいつになるかわかりませんが

「癒されたわー」というお声を思い出して創り続けたいと思っております。

.

P1070710

内側から入り口の方を向いて

ギャラリーの様子

|

2013年1月13日 (日)

最後の追い込み

.

今回の展示数はだいたい15場面くらいです。

前回(4年前まだ盛岡にいた頃・・)のストラッセさんでの展示の後につくったものが殆どですが既にこのブログで紹介したものもあります。

.

今回は新たに8場面つくりました。

ここ数日は寝食を惜しんで作業しています。.(家事が大変・・)

.

信愛なる宮沢賢治のお話の中でもとりわけお気に入りは今回つくりなおしました。

岩手にいた頃のすぐそこにお話の世界がひろがっている空気の中で創ったのとは違うのでどうでしょう・・

そして盛岡の友人から頂いた染料を使って、いつか形にしたいと思っていた「紫紺染めの話」はうまく紫の色が出せなくて

今回は諦めました。

夏に田中直染料店の天然媒染の講習会に出て勉強したのにやっぱり自己流になってしまっていけません。

紫根は根気、いつかはきっと・・・

.

ですが、どれも自分で言うのもなんですが・・・かわいい・・・と疲れた眼をこすりながらにんまり眺めております。

そのうちのひとつを少しだけ。

..

.

野菜を育てていると天道虫がとっても愛おしくなります。

そんな気持ちとお日様に感謝の心を込めて

.「お天道さまからの恵み」

.エルンスト・クライドルフの妖精たちとおしゃべりしながら創りました。

.

P1070586

.

皆様にもにんまりしていただければいいのですが・・・

.

販売品もいくつか用意しております。

|

2013年1月 5日 (土)

 お人形展

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

.

もうすぐお人形展を開催いたします。

今DMをお送りする準備中です。

もう少しお待ちくださいませ。

.

.

Img_0004   

.

.

.

P1070436_3 ..

.

イースーターうさぎ。

「たまごはどこにあるの?」 って ひなぎくちゃんたちが聞いています。

ひなぎくちゃんたちはそれぞれ違う白のお洋服を着ています。

.

このところの寒さでは春はまだまだ先のようですが、

春分の、草木が再び生き返る頃を思ってつくりました。

(私は内緒でうさぎさんに卵のありかを聞いていますので皆さんにも少しお分けします・・・)

.

.

.お正月返上で作業に没頭したかったのですが、

やはり年末年始は限界がありまして・・・

頑張らなくては!です。

|

2012年12月21日 (金)

来年のお人形つくり開催日

お人形つくり開催日のお知らせです。

 

1月  お休みさせていただきます。

2月 13水 15金 19火 21木 です。

よろしくお願いします。

|

2012年12月 6日 (木)

現在進行形

12月・・・

わくわく楽しい! 焦らされてなんとなく嫌! が交錯する

December

:

家中のあちこちの片付け、お掃除したい!という気持ちを押しやり、

家族のいろんな要望にも頭を悩ませつつ

ただひたすら羊毛と向き合う日々・・・

:

P1070330_2

「おとぎの国の住人たち

スイスの画家 クライドルフに魅せられて・・」

来年早々の作品展に向けて妖精やこびと達の声に耳を傾け創り続けています。

たくさんできるといいのですが・・・

|

2012年11月28日 (水)

感謝です

25日はいろんな方との出会いがありました。

とっても楽しかったです!!

いらしてくださった皆様有難うございました。

:

:

森の小さな住人達のミーティング

25日は おてんとうさまに感謝だな。

わしらを見て大勢の人間様が驚いておったな~

普段、わしらがせっせと働いておるから森の恵みが受けられることもわかってもらえたようだぞ。

まっ、冬支度 もうひと踏ん張り頑張らねばいかんぞ!:

しかし、ワークショップとやらをする場所がブルーシートととは・・・いかんのぉ

折角の雰囲気がだいなしだったな・・・

:P1070311_4

:

と、夜中にこそこそ反省会の声が聞こえてきました。

:

:

そのワークショップですがシートに関係なく盛況でした。

完成した作品に笑顔があふれる瞬間は嬉しいものです。

ちいさな子どもさんも頑張って作ってくれました。

また次回も何か楽しいことしたいと思っています! (来年春の予定です.。駐車場も準備できそうですって)

:

20121125114752_102

この日はいろんな所でのイベントがあったにも関わらず、他の市やマーケットにはない手作りかんたっぷりでゆるい感じがいいと、
わざわざ遠くから電車で来てくださった方もいらっしゃいました。

洗練されすぎず、土臭さが残っているレアなかんじにはブルーシートもいいのかな・・・

:

お手伝い下さった皆さんにも感謝です。

|

2012年11月21日 (水)

奈良の森に出店します。

近所の里山にも思いがけずいろんなどんぐりや大きな松ぼっくりが落ちていました

その森でもうすぐ楽しいイベントがあります。

我が家からすぐの所でこんな楽しいことがあったなんてつい最近まで知りませんでした。

地元の民としては参加しないわけにはいきません!

:

:P1070278

   松ぼっくりの帽子をかぶった「松ぼっくり坊や」 

   以前、デンマーク刺繍で刺した野の花、ブルーベルを持たせてみました。

:

森のちいさな住人たちが 1日だけの森のお店に並びます。

11月25日 陽楽の森のフェスタ

木漏れ日の雑木林に時折吹く風は落ち葉の甘い匂い。

焚き火と炒りたてのコーヒー、森の釜で焼いたピザの香りも加わって、おいしい空気に包まれそう。

お腹も気分も満たされて、ちょっと手仕事楽しみながら秋の終わりの一日をゆったり過ごしてみませんか.

その日は寒くなりそうですので暖かくしてお越し下さいませ。

:

すみませんが駐車場はありません。

詳しい行き方をお知りになりたい方はご連絡下さい。

:

:

|

2012年11月18日 (日)

只今いま準備中

:

クリスマス前はいつも大わらわ。

とあるお店に並びます。

:

今その仕度の真っ最中ー

:

:P1070271

こびとさん達のくつと帽子。

はやく履かせてあげないとー

仕度が整い次第またお知らせします。

:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

お知らせ 

:

:

11月の講習日の追加日のお知らせです。

     11月6日(火) です。

ご都合のつく方はどうぞいらしてくださいませ。

:

:

:

|

2012年10月25日 (木)

これからの講習日

11・12月のお人形つくりの開催日をHPに掲載しました。

11月の追加日は決定次第upします。

|

2012年9月23日 (日)

頑張らねば!

noteチョラホップちょ~ララララ~

:

:

お話をイメージしてつくったものです。

:

今年も春から夏にかけてあまりお人形をつくれなかった・・と、

夏の終わりになんとなく自己嫌悪。

そうだ!以前の元気なお人形を見てみよう!と

引っ張り出してきました。

:P1070118_2

:これは12年前。

思えばこの頃はまだ羊毛だけでお人形をつくるというジャンルは日本では確立されていなかったな・・・

フェルト用のニードルの登場もあって、羊毛はあっという間に造形する素材として扱いやすさ

(色の豊富さ、感触、見た目のやさしさ:,暖かさなどなど)から一般的になりました。

:

羊毛の造形物はアウトラインが周りの空気に溶け込んでいて

視覚的に刺激的でなく微妙なニュアンスがファンタジーの世界を表現するのに最適 

というシュタイナー的なところで 子どもに向けてではなく 創ってきています。

ですが、そんなことにとらわれていない方がたの作品にはすばらしいものが多く、本当に驚き感動します。

:

あっちこっち気になりつつも、自分の軸を曲げずに細々とでも進んでいきたいな・・・

と思う小さい秋です。

:

:

もう少し丁寧な洋服の方がいいかなと全部編んでみたのは4年前。

早く仕上がりが見たい私としては編み物の人の服なんて大の苦手。

その点お人形用は早いですよ~。

技術的には全然でしたが、前のほうがおてんばな感じが出ていいて いいな~と

今は思っています。(今もたいした技術はありません)

すっかり涼しくなって羊毛の季節です。

自身も元気になるような楽しいお人形を創らなくては!

:

チョラホップちょnote

:

P1070134_2

|

森のめぐみ

以前盛岡にいた頃、秋になるとじっとしていられなくて。

いろんな木の実を集め回りました。

特に風の強く吹いた翌日なんて山はほんとに宝の山でしたから。

頭を上へ向けて樹を確認しては下を探して・・・

特大サイズを見つけたときの満足感たらありません。

袋いっぱいに詰め込んで詰め込んで。

:

:

P1070158_2

:

:

でもちゃんとリスやクマの分は置いておきましたけど。

どんぐり坊やの帽子は レッドオークや柏。

いろんなどんぐりの帽子をかごに盛って皆さんとワイワイ選んでかわいらしい坊やをつくると楽しいかな~

:

:

:

P1070161

:

:

:

:

森のこびと達も大忙し。P1070151 :

:

鬼ぐるみに 姫ぐるみ カラマツ、栃の実 、柏、コブシの実・・・

そして、里では虫達の大演奏。今宵も安眠できそうです。

|

2012年9月 6日 (木)

お人形つくり開催日

今後のお人形つくりの開催日の予定をHPトップページに掲載しました。

9月に 追加日を設けました。

|

2012年8月30日 (木)

夏の手仕事

8月の立秋の頃でした。

街で見かけた素敵なサマーヤーンのバッグをつくってみることにしました。

よくあるサマーヤーンの色は均一すぎるので

天然繊維(竹製)の白をカセで購入して化学染料で染色して編むことにしました。

質感は薄い和紙のようでもあります。P1070067

薄墨色に染めて編みはじめたところ

イメージしていたような色の表情にならないので、テープを広げて編んでみると・・・

::

:

:

P1070073

網目もふっくらして、色もグラーデーションが出ていい感じにはなったのですが、テープを広げる作業がとてもとても大変!

なかなか編み進みません。

・・・・さて、どのように仕上がることでしょうかしら・・・

.

:

:

:

:

:

:

:

|

2012年7月29日 (日)

平家ものがたり

6月の終わり

ころんと丸くてかたい蕾は突然開いてくれました。

花びらは絹でできたように透けていて周りはフリルになっています。

まるで妖精のスカートのよう。

P1070023

後はあっという間に続けて咲いた 夏つばき。

悲しいかな花はたった1日で落ちてしまいます。

平家物語にでてくる沙羅双樹の花でもあるらしいです。

盛者必衰・・・

美しいものほどはかない命・・・ 

P1070032:

:

:

Yさんのイングリッシュローズのコサージュ

グラデーションに染色した羊毛をいい感じにフエルトにするのは難しいのですが

そこは器用なYさん。

うまくバラの花に仕立ててくださいました。

ご出産のためしばらくお休み。

また落ち着いたらいらしてくださいね~

P1060854_2

以前、私はこのイングリッシュローズのコサージュをいろんな色で100近くつくったかもしれません・・・

来年のバラの季節にある物語にあわせてまたたくさんつくる予定です。

:

:

:

Wさんの娘さんの結婚式用ウェルカムドール。

なんとアルパカの新郎新婦にしたいとのこと。

どんな感じにするか迷いましたが、

リアルな感じに仕上げていただきました。それがなんともかわいらしくできました!

シルクオーガンジーのチュールをつけてます。

アルパカの毛ではイメージが違いましたので

以前に手に入れた小岩井農場の確かコリーデール若羊の柔らかい毛を使っていただきました。

毛はひとつひとつ植え込んであります。

とても手間のかかる作業でしたが丁寧に作ってくださいました。

お花畑のマットも。

P1060892 微笑ましいご家庭なりそうです。いつまでもお幸せに

|

2012年3月31日 (土)

春うらら

陽気に誘われて晴れた日の昼下がり染めてみました。 。(いつもへたっぴですけど)

桜の枝はちょっと無理なので、蘇芳の木片などを使って

.

.

うすい薄い木綿の布です。

水彩絵のように重ねた時の色の混じり方が美しいのです。

自然界にある色ってなんでこんなにも心穏やかになるのかしらと・・うっとりうっとり眺めてばかりです。

本当は布に限界がなければいろんな色にいーっぱい染めてみたいんですけど。

:

.P1060708_2

.こんなものでよければご入用の方はおっしゃてくださいませ

:

:

以前、小岩井農場で出会った羊の赤ちゃん。

P1060686_2   

毛がちりちりで、からだの割りに脚が太くて・・かわいらしくてたまりません。

この頃はまだながいおっぽもついていますが、

太い輪ゴムをはめられていつしか成長とともに落ちてしまいます。

ぽと。ぽと。としっぽが落ちている様子を創造してしまいます~

.

.
P1060694_2

|

2012年1月 6日 (金)

今年こそ!

震災は 一見 無関係に思える事であっても

よーく考えてみるとまわりまわっていろんなかたちで影響があったように思います・・・

私の身の回りでもほんとにいろいろと。

ことしは諸手を揚げて喜べることがたくさんありますよう祈るばかりです。

:

西宮、苦楽園の「ギャラリーストラッセ」で

1月12日からお雛様展がはじまります。

思いっきり春を感じられるよう楽しいものをつくりました。

:

:

P1050659_2 

:

「 早春のかしましい」です。

:

いつだったか、NHKの大河ドラマでみた

静御前の衣装があまりに美しく、ずっと忘れずにいました。

思い浮かべながら仕上げました。

シルクオーガンジーを朱色に染めて。

袂は内の朱が透けるようにしました。

:

他にもお雛さまをつくりました。

いくつかは販売もしております。

:

いろんな方のお雛様私も楽しみです。

:

  詳細はHPで。

| | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

穏やかな聖夜を AN・ON

なにかと忙しい年の瀬。

今年こそ、こんな時こそ

穏やかな穏やかな

安らかな気持ちになって

ほんわかやさしいクリスマスのお人形。

「安と穏」

P1050731

羊飼いの足元に目を閉じて佇む羊。

後ろにあります少年の羊飼いにする場合はベルトの位置を変えて。

マントとマットの色はお好みで黄緑、藍色でも。

.

.

.

そして

悲しいクリスマスのお話です。

雪の上を裸足で歩くなんて・・・

幼い頃、この少女にとても心を痛めました。

でも、マッチの小さな炎がとても暖かくて。

.

お話を思い出しながらつくりましょう。

ブロンズの長い髪・・・

P1050735

どちらもつくりかたはシンプルです。

時間内に羊とお人形をつくります!

お好きな方を選んで下さい。

(高さ約12センチ)

(今回はご覧いただけるよう多急ぎでアップしましたので画像がいまひとつです・・・)

| | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

篠山・美しい街

先日丹波篠山での展示が終わりました。

P1050603

お人形展にいらしていただいた皆様

ありがとうございました。

とても興味を持ってご覧頂いたと店主から伺いました。

嬉しい限りでございます。

ただ、直接お話できなくて残念に存じております。

関西に戻ってきて1年半。どのようにしていけばいいか日々模索中。

不安のなかではそのようなお声が支えになっています。

是非またお会いできるようにしたいと思います。 

:

P1050618

:

:

:

:

それで昨日は片付け。

篠山までは片道約3時間の小旅行です。 

大阪駅からは特急に乗って旅気分を満喫。

今年の紅葉は決して美しいとはいえませんが

それでも晩秋の山々は何か言いたげに頬を染めてるよう。

篠山市は立派な城下町。

どっしりといた構えの家が並ぶとても整った美しい街で、

街じゅうとても活気があるように感じました。

:

搬入の折は車で向かいましたがいくつも山を越えながら

なんだか岩手の遠野を思い出しておりました。P1050625_2

住んでみたいな・・・

創作活動もすすみそう・・・

:

:

:

:

P1050567_2mokonoさんのお店にはいまもロバさんたちが居ります。

お店にはあったかなお洋服が並んでいました。

お待ちしています。

:

:

そして今は新春に開かれる西宮市苦楽園の「ギャラリーストラッセ」さんでの

おひな祭りのお人形展にむけて創っております。

:

うーむ・・・これがなかなか・・・

|

2011年10月31日 (月)

篠山の蔵のなかで・・・

作品展の御案内です。

歴史ある古き良き町 丹波篠山。

ここ数年古民家を再生した個性的で味わいあるお店が増えました。

中心街の城下町から少し離れたところにあります

もと庄屋さんの里山旬菜料理の「ささらい

4つもの蔵がある立派なお屋敷です。

その中の自然素材の服と手しごとのお店「mokono」さんの

2階、蔵のギャラリーです。

期間中の金、土、日、だけの開催です。

:以前に創ったものに新しいものを併せて並べております。

:

:頭の片隅にあるほのかな構想。

それに挑戦するにはまだ時浅くて。

いつかじっくり向き合えるときがくれば形にしたいと思います・・・

:

:

001_2

:いくつかの作品は販売しております。

:

:                                                                 :

:      

:                                                                                          

それぞれの蔵がお店になっています。

P1050610

:

::

:P1050613

:

:

:交通の便は決してよくありません。

ゆーったり時間を楽しむつもりでおでかけ下さいませ。

詳しいアクセスはお店のHPをご覧下さい。

mokonoさんにお任せしておりますので申し訳ありませんが私は不在です。

:

P1050559_2

     お待ちしています

:

:

:

|

2011年10月27日 (木)

木曜と秋の色

すっかり熟した庭のからすうり。

P1050538

あざやかなオレンジ色。

あちらこちらにぶら下がっています。

オレンジの色は木曜日(木星)の色だそうです。

宇宙とのつながりを感じるようその曜日の色を身にまとうとよいそうですよ。

月-紫 火-赤  水-黄  金-緑  土-青 日-白もしくは虹色

おおきなおおきな力にゆったり身を任せられそう。

:

:

今年になってすぐに依頼があった作品展。

開催できるか不安を残しながらあっという間にその日が近づいてきました。

以前のように製作に集中できなくて焦っております。

ですがお引き受けした以上満足のゆくものにしなければ・・・

息つく間もなくつくり続けております。

いろんな事を後回しにしてお待たせしてしてしまっていること

申し訳なく思っております。

:

:

展示用に。

もう10年以上も前、初めてつくったオリジナルの羊毛人形は

ベスコフの絵本 「おひさまのたまご」 でした。

今回新たにつくり替えてみました。

おひさまのたまご・・オレンジに妖精が草の茎をさしてすっています。

:

家族は膨らませているのかと思ったと・・・言いました。

そうとも見えます。。

本物のストローです

P1050521   

| | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

何度読んでも

読むたびに胸がいっぱいになる場面です。

:

ニルスとがんのアッカとの別れ。

:

3度目の製作です。

本当に私もアッカのこと尊敬しています。

そんな想いでつくりました。

P1050501_2

ニルスの帽子の色は本の中では白となっています。

:

:

盛岡にいる頃、空を飛ぶ渡り鳥(多くは白鳥)の鳴く声を

がんのアッカや、がちょうのモルテンのおしゃべりとしてわくわく聞いていました。

:

:

P1050506_2 :

奈良の空も飛んでくれないかしら・・・

|

2011年10月17日 (月)

クリスマス色

おばあさんが続きます。

:

大好きな大好きな絵本

エルザベスコフの「ちいさなちいさなおばあさん」よりCimg0016

やっとこさ搾ったミルク、

うっかりした隙に猫ちゃんに横どりされて・・・

:

:

単純な色あわせですがこれでも

スカーフもブラウスもエプロンも何度も着せ替えてます。

後ろにあるのはおうち型のバッグです。

:

秋深まり、野山も赤く染まる頃、 片田舎で展示の予定です。

:

:

:

洋書の表紙の赤が素敵なのです。

:

   P1050493

|

2011年9月 8日 (木)

穏やかに

再度、ふっくらつくってみました。

肩掛けは、手紡ぎ手織りのホームスパン生地を使っています。

しっくりきます。

前回のものと柄違い。

P1050436_3

ファージョンのこの詩が好きという方は多いのですね。

「心がささくれた夜は必ず音読して床に就きます。」と

お葉書を頂きました。

愛犬も一緒に聴いてくれるそうです。

.

私もそんなときは声に出して読んでみることにします。

    .

|

2011年8月23日 (火)

お話から

  :

:「はい、いちご!」

:P1050247

:

ベスコフの絵本「ラッセのにわで」に登場する「野いちごちゃん」

高級イチゴではなく野イチゴです。

その微妙なちがいにこだわったつもりですが。

ウォルドルフ人形のA体を是非このイメージでつくりたいとご希望がありましたので

あれこれ試行錯誤やってみたものです。

ずんぐりむっくりのウォルドルフ人形をあるイメージにつくりあげることはなかなか・・・

でも、楽しんでつくることができました。

P1050244 絵本どおりにするとすっきりしないので少し変えました。

あとはご自身の想像をを膨らませていただければです。

(いちごの旬はクリスマスからお正月と思っている人も多いですが、この辺りでは5月ですよ)

:

:

:

もうひとつは

昨年、転居直前にご依頼いただいたものです。

やっとかたちになりました。

P1050136_5

「すずめとおばあさん」    ファージョンの詩からイメージして。 

ひっそりと一人で暮らすおばあさんの窓辺に傷ついたすずめが1羽。

「ここで一緒に暮らしましょ。」

            

                      

            

:

:

:以前に染めておいた肌色の羊毛が切れたので大急ぎで染色P1050233 草木染が一番しっくりきます。(染液は冷凍してあったものを使ってます。)

:

:

おばあさんのボディーはこんなかんじ・・・

P1050224

:

温泉で観察?していたおばあさんを思い出して?

いえいえわが身をうつした鏡を見れば大丈夫!??P1050211_2

:

:

もう少しふっくらした顔で再度つくってみます。

::

:

:

:

:

:

|

2011年8月11日 (木)

はかない 純白

愛らしい葉っぱ! 草にまぎれて出てきた葉を抜かずに残しておいたからすうり。

今年は緑のカーテンになるほどあっという間に庭中を覆い尽くしました。P1050154

1日に20センチ以上もつるを延ばします。

:

陽が落ちると一夜限りの純白の花。

世にも不思議で魅惑的なそれは はかないものです。Karasuuri_hana_2 

花びらの先から繊細な糸が伸び,まるでボビンレースのよう。

ため息がでるほど美しいものです。

暗い中でもひときわ目立つ純白の色で蛾にアピールしているそうです。

なのに、朝には跡形もなくすっかり丸まってしまいます。

P1050113

実をつけたら烏瓜の燈火を持って「ケンタウルス祭り」へ。

どんなかしら。一度つくってみようかしら。

ケンタウルス祭は盛岡のお盆の行事 舟っこ流しのことだとか。

でも「銀河鉄道の夜」は何度読んでも私の中にはすっと入ってきません。

:

:

:

:純白・・・

息子さんのお嫁さんに贈りたい との依頼で

はじめて創りました。

花嫁さんP1050136

今どきの髪は盛ったほうがいいんじゃないのと娘のアドバイスを受けて・・・?

おくれ毛もあったほうがいいらしく・・・

母のセンスは古臭いらしいです・・・

:

顔やボディーは石けん水でフエルト化させるのですが

羊毛の縮絨加減を考えながら、仕上がりを予測して草木染で出した肌色の羊毛を巻きつけていきます。

ニードルフエルトや粘土のように後から足せないのでいつも適当な勘です。

つくり難いですがボディーはしっかり出来上がりますのでいろんなポーズが可能なんです。

イメージに合わせたボディーになるようこすりながら作り上げる作業はエステシャン!

今回はそのお嬢さんを想像してはんなり華奢に仕上げました。

そのスマートな身体に合うドレス これが難しかったです。

:

レース風に仕上げたくてシルクに羊毛をのせてフエルト化させたものを含め

三枚のオーガンジーを重ねたスカートです。

からすうりの花のように繊細に仕上げる技は残念ながら持ち合わせていません・・

::P1050135

:

純白の幸せ。

こちらの白は

いつまでも続くことを願って。

:

:

「私のときはもっとふわふわなスカートにしてね。」

と娘。

まだ幼いですわ・・・ふふふ

:

再度ボディーも全て白にしてつくってみます。

:

:

P1050200ボッティチェリ ?いえいえ P1050196

どれも同じような顔立ちになってしまいます・・・

憧れは舟越保武 。

|

2011年6月28日 (火)

暑すぎる午後に

過ぎてしまいましたが、6月26日付けサンケイ新聞東北版(東北6県)にひつじの詩舎の広告が掲載されたようです。

(実際に目にしていませんので詳細はごめんなさいです)。

東北の方がたに元気になってもらえるようにかな~

:

:

:

先日の裸の魔女の女の子たちです。

飛び立つ準備完了です。

P1050042 ほうきに黒猫とともに乗っかります。(バッグはホームスパン生地です)

:

:

操り人形・・・そういえば!

灼熱の昼下がりに、以前(2006年)につくったものを熱い暑い屋根裏から出してきて撮影。

お顔もボディーも洋服も全て石けん水でコシコシ フエルト化させてあります。P1050053 :狼はボディもつくるつもりでいましたが、ちょっとした小型犬より大きくなりそうだったので頭部だけです。

うちの実家の犬はチワワ。怖がって近寄りません。

:

:でも、一番かわいらしいのは「ウォルドルフと小さな仲間達」文化出版にあります

まりーちゃんとぱたぽんです! うちにはぴえーるくんもいるんです。

まりーちゃんのスカーフがポイント!

これでずいぶん印象が違ってきます。

つくった頃(14,5年前)似合うのを見つけるまでずいぶん探しました。

これは薄地のウール。抑えた色合いの小花柄プリントがとても素敵な生地です。

残念ながらもう手に入りません。

今でも常に生地やさんではまりーちゃんのスカーフ、スカーフと思いながら見てしまいます。

ずっと部屋に吊り下げてあります。癒されます。

P1050061 つくってみませんか!

                         

|

2011年6月22日 (水)

羊毛の季節 到来!

今日は夏至。

ということは明日からだんだん日が短くなっていくのです。

そうです。もう冬に向かっているのです!?

例年なぜか、とても気候のいい春から今頃までは

羊毛の創作意欲が湧かず、なんとなく染色や既存のお人形つくりをすることが多かったのです。

ある時気がつきました!(ほんとかどうか)

:

:

木々や草花が芽吹く頃は自然と庭仕事など外での作業をしたくなり、

それが一段落するとじっくり落ち着いた手仕事に取り組めるのかも・・・と。

明るい方へ向かうときと暗い方へ向かうとき、

太陽の動き(地球の自転)に合わせて身体の内でも何かが変化している・・・

宇宙とつながっている・・・

どうでしょう??      気持ちの問題?

:

:

スウェーデンでは夏至祭。

いつまでも明るいなんてほんと幸せな気分です。

奈良は7時15分頃まで明かりなしで大丈夫。節電です。

でも蒸し暑い・・・我慢できるかしら・・・

P1030992

裸で失礼。

修行中の魔女の女の子。

マリオネット風に仕上げるので全体にぶらぶらさせてあります。

修行中は紺色の洋服を着るので、そのために染色作業。

いつも染色は色を識別できるよう午後3時位までするのですが、

今日は4時半でもまだまだ大丈夫でした。

ウールの生地です。P1030977_2

:

:

お嬢ちゃま風の洋服に合わせてグレーにも染めました。

お人形に合うウールの生地は厚いと縫いにくい上にしっくりきません。

薄いウールのチャコールグレーは今の時期見つけられませんのでね。

P1030979

ご希望がありましたのでA体用にセットしました。

(ワンピース生地と編みこみのパンツの生地、刺繍毛糸 木のボタン)

:

:

さあ これからは創作がんばりましょ!

|

2011年6月 2日 (木)

いっぱいいっぱいでした

このところいろんな事で自身のことはオアズケでした。

まだ片付いたわけではありませんが

少しだけ余裕ができたかなということで、

今までにない画像をご覧頂ければと思います。

折に触れ、できる範囲で皆さんがつくってくださったお人形や

楽しい作品をUPしていきたいと思います。

:

:

日暮里のシャレースイスミニのお教室に来て下さっている

Sさん Mさん Fさんの 草木染の毛糸で刺しゅうした ピンクッションです。

素敵です・・・

新鮮な色の組み合わせに私も学ばせていただいております。

お預かりして最後の仕上げをさせていただきました。

魔法のお粉をふりかけてと・・・

:

いつも、キャーキャーと楽しんでくださっていました。

ですがしばらくはお別れ、また必ず再会を!

P1030956

材料がご入用の方はメールでお問い合わせ下さい。

すぐには対応できませんがご希望に合わせてご用意させていただきます。

:

:

ウォルドルフ人形のなかにもいろんな形のお人形がありますが

このタイプのものはおんぶしたり、抱きかかえたりするのにちょうどよい大きさ。

感触もふんわか気持ちいいかたさです。

成長の過程を考えて胸部だけは少ししっかりさせて、

ぎゅーっとした際に安心感があるように。

ヴェロアの抱き人形

Hさんのお人形P1030925_2

                                        青の方はEさんのお人形。P1030913_4

                                            お孫さんに似せて・・・                    

                                            かわいらしいです。                                                

|

2011年4月 1日 (金)

どっちが先?

:たまごかしらにわとりかしら・・・

:

イースター

*

復活

*

:

おもわずプッと笑いが出るひよこさんたちも

P1030878お花とともにお待ちしております!

:

:

:

:

沈んだ気持ちや不安がひと時少しでも和らぐことを願って・・・

|

2011年3月22日 (火)

決心

この度の東北関東大震災を受け、

あまりの衝撃にお人形展の開催を躊躇しておりました。

ですが、皆様のあたたかいお言葉に背中を押していただき、

予定通り行うことにさせて頂きます。

:

延期することになってしまった地域の方がたには、

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

:

:

我が家も混乱しておりまして

ご案内のはがき遅れております。

もう少しお待ち下さいませ。

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

刻々と

美しくすきとおった自然あふれる岩手の風景が激変してしまいました。

昨年の今頃までその地にいた私達家族にとっては、人事ではありません。

映像を目にする度、涙があふれます。

東北の方がたの素朴であたかいお人柄が、テレビからも伝わってきます。

:

今、寒さに震え悲しみの底にいらっしゃる方がたを救うためにも

まずは、東電の技術者の皆さんに 頑張ってもらいたい。

もう事態は手遅れなのですか?

いくら優秀な頭脳をお持ちでも不眠不休は心配です・・・

:

:

映画やドラマのストーリーなら、この後皆さんを称える拍手が沸くはずです。

:

そうなることをただただ祈るばかり。

| | トラックバック (0)

«地震